Show download pdf controls
  • 誠実なビジネスを保護する方法

    多くの事業主は誠実であり、事業の運営は難しいことを知っています。

    残念ながら、一部の事業は、税金および年金義務を満足しないことで、不当に優位に立っています。私たちは、闇経済活動に対処することで、この不正な競争から誠実な事業を守ることを目標としています。

    闇経済活動とは、税制や規制制度外、あるいはその誤用または乱用による、不正や犯罪活動のことを意味します。闇経済活動の例

    • 全ての収入を申告しない
    • 控除を過剰報告する
    • (納税)義務を回避するために、現金で報酬をもらう(あるいは報酬を支払う)
    • その他の不正活動、不法なタバコ、偽造契約および不正なオーストラリアビジネスナンバー(ABN)など

    私たちは業界団体、税務専門家および企業と協力して、彼らが抱えている潜在的問題を理解します。そして最新の他社データおよびリスク分析を行い、不正な活動をしている者、あるいは助けを必要とする者を見つけます。訪問の際発見する内容によって、後からフォローアップのために連絡することがあります。

    私たちのコミュニティは不当な慣行を容認しません。何か怪しいことを発見されたら、お知らせください。フォーローアップします。

    情報セッションに登録する

    私たちは、誠実な企業を守るために、情報セッションを開催し、全国の企業を訪問しています。

    情報セッションに登録するには

    • EventbriteExternal Linkの「誠実なビジネスを保護する(Protecting honest business)」イベントをお探しください。

    ビジネス訪問

    私たちが訪問するとき、次のことについて話をします。

    • 帳簿の維持、支払機関、登録、未提出の書類、税負債および年金などの雇用主の義務
    • 誤りを正す方法
    • 電子記録管理および支払方法のメリット
    • お役に立つ、オーストラリア税務署(ATO)のツールおよび利用可能な製品
    • 必要とするかもしれない、その他の補佐

    訪問の際発見する内容によって、後からフォローアップのために連絡することがあります。そして電話、手紙、あるいはさらなる訪問により連絡をとり、その結果、見直しまたは監査になることがあります。

    故意に不正なことを行なっている事業に気づいた場合、何かしら対処する義務があります。

    会社を経営していて、正しいことをしている場合、心配する必要はありません。

    間違った場合

    間違ったことに気づいた場合、あるいは何かを忘れてしまった場合、まず私たちにお知らせください。罰金は軽減される場合があります、例:

    • 現金収入など、あなたが稼いだ収入について報告していない
    • 控除する権利のないものを控除した
    • 偽りあるいは誤解を招くようなことを報告した

    間違いを正したい場合、次のいずれかを行うことができます。

    • 登録された税理士または事業活動明細書(BAS)代理人に連絡する
    • 無料の翻訳・通訳サービス13 14 50に電話する

    事業が行う必要があること

    全ての事業は以下を行うことが必要です。

    • 全ての収入(現金収入を含む)、インターネット上、 電子決済POS(EFTPOS)およびクレジットおよびデビットカードの売り上げを申告する
    • 納税申告を提出する
    • 物品サービス税金(GST)の登録を行い、事業活動明細書を提出するなど、適用されるGSTの義務を満たす
    • 従業員がいる場合、法定最低賃金および年金を払うなど、雇用主としての義務を果たす
    • 優れた記録管理を維持する。記録は全ての商取引を説明し、英語で書面で行われ、最低過去5年間必要

    情報をこっそり知らせる

    故意に不正なことが行なわれていると思われる場合、内密に報告することができます。

    出来るだけ詳細を提供し、情報を完全に評価できるようにします。翻訳・通訳サービス13 14 50に電話をし、情報をお知らせいただけます。

    詳細は英語で「誠実なビジネスの保護(Protecting honest business)」にあります。

      Last modified: 23 Jul 2019QC 52620