• Tax in Australia - what you need to know in Japanese

    オーストラリアの税金

    PDF形式のファイルをダウンロードしてご利用くださいください.

    お知りになるべきこと

    Further Information

    詳細は、www.ato.gov.au をご覧ください。

    End of further information

    オーストラリア税金制度の紹介

    オーストラリアにいらっしゃる間仕事をされた場合、必ずオーストラリア税金制度に関わることになります。

    オーストラリアで仕事をする許可を得るには

    永住者でない場合、仕事を始めるまえに移民・市民権省 (DIAC) から仕事を始める許可をもらいます。DIAC は、どのビザでオーストラリアで仕事ができるかなど、役に立つ情報を提供します。

    Further Information

    オーストラリアで仕事をする許可についての詳細は、13 18 81 の DIAC にお電話してください。

    End of further information

    税金を払う理由

    税金は、人々や事業がオーストラリア政府に払うお金です。集めたお金は次のサービスの支払いに役立ちます。

    • 健康
    • 学校教育
    • 防衛
    • 道路や鉄道、そして
    • Centrelink からの社会保障やその他の手当

    税金はどのくらい払いますか

    税額は次に左右されます。

    • 収入
    • タックスファイルナンバー(TFN) があるかどうか。これは雇用者にあなたが提供しなければならない、個人 ID 番号です、そして
    • あなたが税対象となる住民であるかどうか。

    TFN を取得する前に仕事を始めた場合、TFN を取得して、雇用者に知らせるまで 28 日間あります。TFN を知らせない場合、雇用者はあなたの給料に最高税率を適用しなければなりません。

    税額についての詳細は、www.ato.gov.au に行き、'individual income tax rates'(個人収入税率)をご覧ください。

    タックスファイルナンバー (TFN) の取得

    お仕事を始める前に TFN を取得することをお勧めします。個人、事業そしてその他の組織に対して TFN を発行していますが、これは ID および記録保持のために使われます。

    安全な場所に保管

    TFN は一生使う番号です。ですから安全な場所に保管してください。お財布や札入れに入れて、持ち歩かないでください。

    友達や親戚でも、他の誰にも TFN を使わせないでください。TFN を人に売ったり、譲与するなどして、他の人に使わせることは罪で、多額な罰金や刑務所行きにつながります。

    合法的な理由であなたの TFN が必要な人にだけ渡してください、例えば:

    • 登録税理士
    • 銀行または
    • 仕事を始めてから雇用者に(職に応募するときは知らせないでください)。

    TFN を無くしたり、盗まれたり、間違って使用された場合は、ただちに 13 28 61 に知らせください。

    TFN や他の ID 詳細を安全に保持することで、ID 犯罪を防ぎます。ID 犯罪とは、悪人が他の人の ID を利用して、犯罪を犯すことです。

    TFN を申し込む方法

    TFN 申し込み用紙は次で取得できます。

    • www.ato.gov.au のウェブサイト
    • 税務署に直接行くまたは
    • Centrelink で聞く。

    申し込みの際は、あなたの ID を証明する、オリジナルで変更のないドキュメントが必要です。TFN の申請の際、承認されている ID ドキュメントのリストがあります。

    オーストラリアに移住なさる、またはオーストラリアで仕事ができる寄留者の場合、 www.ato.gov.au からオンラインで TFN に申し込むことができます。'For individuals' (個人)を選択し、次に 'apply for a tax file number' (タックスファイルナンバー申し込み)を選択します。

    税務署で直接あるいは郵送で TFN を申し込んだ場合、申請書の処理には最高 28 日かかり、それからあなたが示した住所に TFN が送付されます。

    納税申告を行う

    納税申告では次のことを知らせます。

    • 働いたり、銀行口座の利息や投資から得た収入の額
    • どれだけの源泉徴収が行われたか(雇用者があなたの給料から差し引いて、税務署に送った額)そして
    • あなたが主張している控除および租税控除(これで支払う税額が少なくなります)。

    個人として、次の場合に納税申告を行います。

    • 税制年度に税金を支払った( 7 月 1 日から 6 月 30 日)
    • 課税所得( Centrelink からの手当や支払いを含む)が居住者の非課税額を超えた場合(限度額の詳細は www.ato.gov.au のウェブサイトまたは 13 28 61 にお電話してください、または
    • 非居住者で、税制年度においてオーストラリアで $1 を超える収入があった場合(非居住者として、源泉徴収された収入は含まない)。

    オーストラリアを永久に去る場合、または税制年度 1 年以上オーストラリアにいない場合も、納税申告を記入および提出してください。

    支払い概要

    勤め先の雇用者は、必ず支払い要約を提供しなければなりません。これは次の場合に行われます。

    • 税制年度の終わり( 6 月 30 日)から 2 週間以内、または
    • 仕事を終えたとき。

    雇用者全員にあなたの郵送先あるいは電子メールのあて先を提供して、支払い要約をすべて受け取れるようにしてください。

    納税申告を完成して、提出するには

    E-tax

    E-tax を使って、オンラインで納税申告を準備そして提出してください。 安全で、確実、簡単にでき、無料です。ほとんどの場合、e-tax 申告は、14 日以内に処理され、税戻りがある場合はそれが支払われます。

    Further Information

    www.ato.gov.au のウェブサイトから e-tax にアクセスできます。

    End of further information

    電話による提出

    税金事情が比較的簡単な場合、短い納税申告を使用して、電話で提出することができます。

    Further Information

    詳細については、次を参照してください。

    • www.ato.gov.au のウェブサイトに行く、または
    • 13 28 61 に電話
    End of further information

    登録税理士

    他の人に納税申告を完成そして提出してもらう場合は、登録税理士をご利用ください。登録税理士だけが手数料をとって、あなたの納税申告の準備および/または提出ができます。税理士が登録されている場合にのみ、その料金を税控除とすることができます。税理士が登録されているかどうかは、次で調べることができます。

    • 税理士理事会ウェブサイト www.tabd.gov.au をご覧になるか、
    • 1300 362 829 にお電話ください。

    TaxPack (タックスパック)

    TaxPack は従来の紙による納税申告で、完成してから郵送して提出します。 新聞販売店や、税務署の発行物配布サービス 1300 720 092 にお電話ください。ほとんどの場合、42 日以内に、納税申告書を処理し、税戻りがある場合はお返しします。

    タックスヘルプ

    タックスヘルプは、低所得者のための無料サービスで、トレーニングを受けたボランティアの人が、納税申告の記入および提出をお助けします。このサービスをご利用できるかについて、そして最寄のタックスヘルプセンターの連絡先については、13 28 61 にお電話してください。

    海外からの提出

    海外から納税申告所を提出される場合は、次の方法で可能です。

    • e-tax を利用して、インターネットから提出または
    • TaxPack を次のあて先に郵送してください。

    Australian Taxation Office
    GPO Box 9845
    SYDNEY NSW 2001
    AUSTRALIA

    提出期限

    ご自分の納税申告を準備そして提出される場合は、10月31日までに提出してください。初めて税理士を使って提出する場合、または昨年と違う税理士を通して提出する場合は、10月31日までに必ず連絡してください。

    納税申告を提出せずに、納税する額がある場合は、罰金を払う必要が生じることがあります。

    仕事に関連した経費

    収入を得る助けとなったものに対してお金を使った場合、仕事関連の経費が税控除になる場合があります。次を示す必要があります。

    • 経費が収入を得るために関連していたこと、そして
    • 申し立て金額の計算方法。

    帳簿の記録方法

    納税申告を提出すると、それを処理して、適切な税金を払ったかどうか計算します。その結果は課税通知書でお知らせします。一般的に、課税通知書を送付した日付から最低5年間、レシートなど控除申し立てに使った記録を保管する必要があります。

    老齢退職年金

    一般的に、暦月当たり $450 を超える収入がある場合、雇用者は基本給または給料の 9% に当たる追加分担金をあなたの老齢退職年金口座に払う必要があります。

    ほとんどの場合、このお金は退職するまで使うことができませんが、オーストラリアを永久に去る寄留者の場合は、オーストラリアを去ってからこのお金(課税されている)にアクセスできます。

    老齢年金を要求できるか、そしてどのようにして申し込むかについては、www.ato.gov.au のウェブサイトに行き For superannuation - super for temporary residents (老齢年金 - 寄留者のための年金)をご覧ください。

    詳細

    オーストラリアにおける税金の詳細は、次にお尋ねください。

    • www.ato.gov.au のウェブサイト
    • www.centrelink.gov.au の Centrelink または
    • - 電話
      • 13 28 61 の個人用税インフォライン
      • - 税戻り - いつでもあなたの税戻りの進行状況を確認できる、自動化サービスで、電話番号は 13 28 65
      • 13 10 20 の老齢退職年金インフォライン
      • 13 10 30 のアボリジニおよびトレス海峡諸島民インフォライン
      • 13 18 81 の移民・市民権省 (DIAC)
      • 1300 362 829 の税理士理事会

    英語がうまく話せないという方で、税務署の係員と話されたい場合は 13 14 50 の翻訳通訳サービスにお電話してください。通話のお手伝いをさせていただきます。

    耳が不自由あるいは会話に不自由な方で、適切な TTY またはモデム機器をお持ちの場合は、13 36 77 または無料電話番号の 1800 555 677 にお電話してください。TTY またはモデム機器をお持ちでない場合は、1300 555 727 または無料電話番号の 1800 555 727 にお電話なさり、音声翻訳リレー・サービスをご利用ください。

      Last modified: 12 Dec 2011QC 24578