Show download pdf controls
  • 海外販売業者によるオーストラリアの宿泊施設の売上に対するGSTについて

    2019年7月1日以降、オーストラリア商業用の宿泊施設を海外で販売する業者は、GST登録・課税・納税の必要性を判断する際に、商品・サービス税(GST)の売上高にオーストラリアの宿泊施設の売上高を含める必要があります。

    この新しい法律は、オーストラリアの宿泊施設の海外販売業者が税制上国内販売業者と等しい待遇を受けることを意味します。

    2019年7月1日より前に支払われた宿泊施設の売上高(一部または全部)は、法改正の影響を受けません。このページに含まれるもの:

    参照:

    GSTの課税者

    あなたが課税対象宿泊施設を販売し、売上高がGSTの基準値を超えている場合、GSTを課税する必要があります。

    課税対象となる宿泊施設販売の例には以下が含まれます:

    • ホテル
    • モーテル
    • ホステル
    • コンドミニアム(サービス付きアパートメント)
    • 学生寮
    • キャラバン及びツーリストパーク
    • 船舶及びボート-ハウスボートのレンタルやクルーズオペレーター等、課税対象となる供給がある場合
    • ベッド&ブレックファースト(朝食付きの宿泊施設)

    例1:オーストラリアの宿泊施設を提供する海外販売業者

    ダウンタウン・ホリデーズは、英国(UK)に拠点を置き、英国とオーストラリアの顧客にオーストラリアの宿泊施設を販売しています。

    ダウンタウン・ホリデーズは、シドニーサイダーホテルよりオーストラリアのホテルの客室をGST込の卸売価格で購入します。つまり、シドニーサイダーホテルは、ダウンタウン・ホリデーズがホテルの客室を仕入れた際に、ダウンタウン・ホリデーズにGSTを課税しているということです。これらは商業用宿泊施設の課税対象販売にあたり、シドニーサイダーホテルはこの売上に対してGSTを徴収しなければなりません。

    ダウンタウン・ホリデーズは、顧客に対し、利益分を乗せた小売価格でホテルの客室を販売します。

    過去12か月のダウンタウン・ホリデーズの客室売上高は総額80,000豪ドルです。

    この場合、ダウンタウン・ホリデーズはGST登録を行い、2019年7月1日以降のオーストラリアの宿泊施設の売上に対するGSTを計上する必要があります。

    End of example

    オーストラリアの宿泊施設の全売上がGSTの対象となるわけではありません

    シェアリング・エコノミー(共有経済)を介した商業用住宅および宿泊施設は、GSTの課税対象とならない供給の例です。

    賃貸住宅、及び短期・非営利ベースでの住宅の全部または一部の賃貸の供給は、投入税対象となります。オーストラリアでは、これらはGSTの対象となりません(オーストラリア以外の国では、投入税対象の供給は非課税供給と呼ばれる場合もあります)。

    エージェントとして、宿泊施設の販売促進のみを行っている場合は、宿泊施設の売上に対するGSTの義務は負いません。ただし、提供しているサービスの中に他のGST義務がある場合もあります。

    参照:

    GSTにはいつ登録すればいいですか

    以下の場合、21日以内にGST登録を行う必要があります。

    • 「現在のGST売上高」(今月と過去11か月間の売上高)の総額が75,000豪ドル以上(非営利組織の場合は150,000豪ドル以上)である場合
    • 「予測GST売上高」(今月とその先11か月の総売上高)が、75,000豪ドル以上(非営利組織の場合は150,000豪ドル以上)になる可能性が高い場合

    登録を行うと、以下が可能になります:

    • 宿泊施設の販売に対するタックス・インボイスを発行
    • GST控除を請求

    必要に応じて、GST登録を2019年7月1日までさかのぼることができます。

    GST売上高の算出

    GST売上高は、以下を除く営業総収入(利益ではなく)を指します:

    • 顧客への売上に含まれるGST
    • 支払いが発生せず、課税対象ではない売上高
    • 経営している企業と関連のない売上高
    • 投入税対象の売上高
    • オーストラリアと関連のない売上高

    登録方法

    国内の企業・組織と同様のGST登録を行う必要があります(簡易登録ではない )。

    GST登録をする前にオーストラリア事業者番号(Australian Business Number - ABN)が必要です。ABNの申請をする際には、GST登録とAUSkeyを同時に申請することもできます。

    非居住者は、ABNを申請する際に、追加の書類と身分証明書を提出する必要があります。つまり、登録には時間がかかる可能性があるということです。

    AUSkeyは、オーストラリア政府のオンラインサービスを利用する際にユーザーを識別する安全なログインです。AUSkeyを使うことで、GST申告を行うためのビジネス・アクティビティー・ステートメント(BAS)を提出することが可能になります。

    次のステップ:

    ABNを申請する

    登録後のGST要件

    GST登録後、または登録の必要がある場合には、以下にご留意ください:

    例2:GST要件

    ダウンタウン・ホリデーズは、過去12か月に総額80,000豪ドルの客室を販売しています。この額はGSTの基準値を超えているため、GST登録を行う必要があります。

    つまり、ダウンタウン・ホリデーズには、満たさなければならない義務があることを意味します。

    ダウンタウン・ホリデーズは以下を行う必要があります:

    • GST登録売上高の計算にこの売上高を含めること
    • 売上高がGST登録売上高の基準値である75,000豪ドルを超えているため、オーストラリアのGST登録を行うこと
    • 課税対象の宿泊施設であるため、客室を購入する顧客にGSTを課税すること
    • 卸売価格に含まれるGSTに相当するGST控除を請求する権利があるかどうかを考慮すること
    • 毎月または四半期ごとに提出義務があるビジネス・アクティビティー・ステートメントを通してGST負債とGST控除を申告すること
    • 顧客の請求に応じ、28日以内にタックス・インボイスを発行すること
    End of example

    譲許(コンセッション)措置

    オーストラリアのGSTシステムに移行する際、2020年6月30日の売上高については、譲許措置の申請を行うことができます。

    譲許は自動的には適用されないため、適用には申請をする必要があります。誠実に対応する意思がある場合には譲許が適用され、2020年6月30日までの売上高に対するの罰金の支払が免除されます。

    譲許には以下が含まれます:

    1. 申告または支払期限の延長
    2. 一般利子(GIC)及び期日までの期限までの申告不履行(FTL)の罰金の免除
    3. 法改正の対象となる売上高を含めるためにビジネス・アクティビティー・ステートメントを修正する必要がある場合の不足額罰金の免除

    譲許は自動的には適用されないため、適用には申請をする必要があります。誠実に対応する意思がある場合には譲許が適用され、制度の開始から12ヶ月間の罰金の支払が免除されます。

    譲許措置の申請方法

    譲歩的措置を希望する場合には、以下を通知する申請を行う必要があります:

    • 法改正の影響を受けるオーストラリアの宿泊施設の海外販売業者であること
    • あなたのGST義務のうち、期限延長または免除(上記参照)を申請するのは、どの部分であるか
    • 法令を完全に順守することができるようになる期日

    譲許措置の申請方法は以下の通りです:

    注:Eメールはパブリック・ドメインで送信されるため、個人情報が侵害される危険性があります。

    • ファックス
      • オーストラリア国外の場合: + 612 7922 4002
      • オーストラリア国内の場合:1300 337 921
    • 電話
      • オーストラリア国外の場合
        • 月曜日から金曜日のオーストラリア東部標準時(AEST)またはオーストラリア東部夏時間(AEDT)午前8時から午後5時までの間に+61 2 6216 1111 に電話する
        • 1300 146 094への通話をリクエストする
        • 3桁のコールバックコードを入力する指示が聞こえるまで待つ
        • コールバックコード118とを入力する
      • オーストラリア国内から
        • 月曜日から金曜日のオーストラリア東部標準時(AEST)またはオーストラリア東部夏時間(AEDT)午前8時から午後5時までの間に1300 146 094に電話する
        • 3桁のコールバックコードを入力する指示が聞こえるまで待つ
        • コールバックコード118とを入力する
    • 郵便
      • 申請の送付先は以下の通りです

    Australian Taxation Office
    PO Box 1129
    PENRITH  NSW   2740.

    通貨換算方法

    支払が豪ドル以外の通貨で行われた場合には、金額を豪ドルに換算する必要があります。

    豪ドルへの換算の際には、次の例をご参照ください:

    • 外貨での金額×(1÷換算日の特定為替レート)

    特定為替レート

    特定換算レートには、以下の為替レート・オプションをご利用いただけます:

    特定為替レートは一貫して同じレートをご利用ください。

    換算日

    換算日は、GST関連で外貨をオーストラリア通貨に換算するのに使用される日付です。

    • GSTアカウントが現金ベースの場合 、換算日は領収書、インボイス、または取引日のいずれを用いても構いません。
    • GSTアカウントが発生主義(非現金)の場合、換算日は以下のうち早い方になります:
      • 支払いを受領した日(受領日)
      • 取引またはインボイスの日付

    参照:

    • GSTR 20001/2 商品・サービス税:外国為替換算

    オーストラリアの宿泊施設提供者向けの情報

    海外仲介業者を使用して宿泊施設を販売するオーストラリアの宿泊施設提供者は、販売形式について以下の判断を行う必要があります:

    • 宿泊施設の利用顧客に直接販売-海外業者はエージェント(代理店)として機能している
    • 再販売業者である海外販売者に直接販売

    海外仲介業者が:

    • あなたの宿泊施設を再販売している場合には、以下を行う必要があります:
      • 海外販売者よりタックス・インボイスを求められた日から28日以内にこれを発行するか、受信者が作成したタックス・インボイス(RCTI)契約を締結する
      • 海外販売者があなたに支払う卸売価格(海外販売者の顧客が支払った金額ではない)を表示する
    • あなたの代理店である場合には、以下を行う必要があります:
      • 顧客からタックス・インボイスを求められた日から28日以内にこれを発行する
      • タックス・インボイスには顧客が支払った宿泊料金の全額を表示する

    参照:

    オーストラリアの宿泊施設購入者向けの情報

    ビジネス目的で宿泊施設を購入するGST登録企業は、2019年7月1日以降に海外販売者から仕入れ分のGST控除を請求する権利があります。

    GST控除の申請には、タックス・インボイスが必要です。

    「エージェント(代理店)」として機能する海外業者の情報

    海外販売業者が、オーストラリアの宿泊施設を顧客に直接販売するのではなく、仲介手配、または予約サービスを提供する場合、「エージェント」として機能しています。

    海外販売者は、提供するサービスがGSTの対象であるかどうかを考慮する必要があります。

    海外ベースのサプライヤーから輸入したサービス及びデジタル製品を「オーストラリアの消費者 '」に供給したときには、特別ルールの下、GSTの対象となります。海外のエージェント(代理店)がGST登録をしたオーストラリアのホテルに対して、予約サービス等の代理店サービスを提供する場合、ホテルはオーストラリアの消費者ではないため、GSTの対象とはなりません。

    例3:予約代行サービス

    • ブルー・リミテッドは「エージェント(代理店)」です。ブルー・リミテッドは、オーストラリアのホテルにホテル予約サービスを提供するドイツのオンライン旅行オペレーターであり、オーストラリアのGST登録はしていません。
    • サンホテルは、オーストラリアでホテルを運営しており、GST登録を行っているオーストラリア居住者です。
    • サンホテルlはブルー・リミテッドにホテルの客室の販売代行を委託し、ブルー・リミテッドのウェブサイトに利用可能な宿泊施設と宿泊料金を掲載しています。
    • サンホテルは、ブルー・リミテッドを介して販売された客室に対して、顧客(居住者または非居住者)が支払った価格の15%の手数料(コミッション)を支払うことに合意しています。

    ベンは、ブルー・リミテッドの予約サイトを介して、サンホテルから客室を購入し、330豪ドルが課金されました。

    ブルー・リミテッドは、サンホテルに代わり、客室予約代金として330ドルを受け取りました。

    ブルー・リミテッドはサンホテルに対し、予約サービスに対して49.50豪ドルの料金を課金します。この手配において、ブルー・リミテッドは予約サービス(エージェント)のみを提供しており、ホテルの部屋のサプライヤーではありません。

    この取引の結果として

    ブルー・リミテッド(エージェント)

    • ブルー・リミテッドがGSTに登録しているか、登録が必要な場合には、サンホテルがオーストラリアの消費者である場合、49.50ドルの予約サービスはGSTの対象となります。サンホテルはオーストラリアのGST登録企業であるため、オーストラリアの消費者ではありません。
    • ブルー・リミテッドは、サンホテルなどのようなオーストラリアのGST登録事業者への予約サービスのみを提供している場合、オーストラリアのGSTに登録する必要はありません。
    • ブルー・リミテッドは、サンホテルとの合意の下で、客室提供に対し、サンホテルに代わってベンにタックス・インボイスを発行することができます。

    サンホテル(客室の供給者)

    • サンホテルは、顧客(ベン)に対し、GST課税対象となるホテル客室を330ドル(ベンが客室に支払った価格)で販売しました。
    • サンホテルには、アクティビティ・ステートメントで30ドルのGSTを申告する義務があります(330ドル÷11)。
    • サンホテルはベンからのリクエストに対し、28日以内に客室の価格とGST相当額を記載したタックス・インボイスを発行する義務があります。
    • サンホテルはオーストラリアの消費者ではないため、ブルー・リミテッドがサンホテルに課金する49.50ドルの予約料はGSTの対象にはなりません。このため、サンホテルがブルー・リミテッドから購入した予約サービスにGST控除は含まれません。

    ベンの義務

    ベンがGST登録をしており、ビジネス目的で旅行している場合、次のアクティビティ・ステートメントでその客室に支払った価格に含まれるGSTのGST控除を請求する資格があります。ベンは、GST控除を請求する前にタックス・インボイスを入手している必要があります。サンホテル、またはブルー・リミテッド(代理店)(両方ではない)は、ベンのリクエストから28日以内にホテル客室の供給に対するタックス・インボイスを提供する必要があります。

    End of example

    参照:

    あなたの権利

    納税者憲章 には、税務署との取引について考えられることについての説明が記されています。

    コンプライアンスと罰則

    あなたがGSTに登録しておらず、必要である場合には、税務署はあなたがオーストラリアGST登録を行うよう措置を取ることができます。また、支払い義務のあるGSTの金額を計算し、罰金を適用します。

    書面または電話による連絡の後も(正当な理由なしに)、あなたが適切な対応を取らなかった場合、税務署は以下を行うことができます:

    • 法の執行日からのあなたのビジネスの負債額を(銀行情報などの第三者情報を使用して)計算する
    • 強制的にGSTに登録し、デフォルトの評価を行い、75%の管理罰金を加算する
    • 未払い分として算出された金額に、一般的な利息(GIC)を適用する
    • 負債を回収するために、あなたの居住国の税務当局に支援を要請する等、利用可能な負債回収プロセスを利用する

    ヘルプ&詳細情報

    質問に対する回答が見つからない場合は、以下をご利用ください。

    営業時間は、祝日を除き、月曜日から金曜日のオーストラリア東部標準時(AEST)またはオーストラリア東部夏時間(AEDST)午前8時から午後5時、です。オペレーターに1300 146 094への取次ぎを依頼し、「118#」を のコードを入力してください。ご質問にお答えできる担当官に転送されます。

    無料の通訳サービスを利用するには、+ 61 3 9268 8332 にお電話の上、 1300 146 094への取次を依頼してください。

    リソース

      Last modified: 18 Oct 2019QC 60414